ウェディングプランナー 募集要綱

ウェディングプランナーの主な募集要綱

《年齢要件》
激務であるといわれるウェディングプランナーは若い方の採用が多いように思われるかもしれませんが、結婚される平均年齢が昔に比べて上がっていること、さらに新郎新婦ご本人達よりも、ご両親の方が思い入れの強い場合もあります。
そのため、ある程度年齢や人生経験を重ねた担当者を希望される場合も多いので、年齢要件は、幅広いです。年齢を問わないとしている場合もありますが、未経験者の場合で30代半ばまで、経験者の場合では50代まで募集されていることがあります。

《学歴・経歴》
学歴については、不問としている事がおおいですが、即戦力を求める式場などでは、大学や各種学校などでブライダル関連の基礎知識を習得していることを求められる場合もあります。

中途採用の場合、特に募集要項には記載がなくても、サービス業経験者が優遇される事も多いようです。

ただし、上記のいずれもクリアしていなくても、熱意があれば採用に至るケースも多々あります。

《雇用形態》
ウェディングプランナーの雇用形態は様々で、正社員、契約社員、インセンティブ契約、アルバイト、パート、人材派遣などがあります。

《給与》
給与については、固定給制、基本給+歩合、年俸制、時給制などがあります。
固定給制の正社員の場合、新卒で18万円前後から、経験者の中途採用で35万円程度までとなっている事が多いです。

《勤務時間》
勤務時間は、ウィークデーについてはシフト制となっていることが多く、結婚式のある日については、担当する挙式にあわせたスケジュールとなります。

《休日》
休日については、結婚式は土日・祝日がほとんどなので、休日は平日のみとされていることがほとんどでしょう。ただし、結婚式にはオンシーズン・オフシーズンがあるので、オフシーズンであれば土日・祝日であっても休暇をとることも可能です。

おすすめ!通信講座の資料請求サイト

通信講座

【ケイコとマナブ.net 通信講座】

誰もが知ってるレッスンサイト!ケイコとマナブの審査に通った通信講座だけが集められていますので、どれを選んでもほぼ間違い無いです。自分にあった通信講座を見つけて下さい!まずはとにかく資料請求しまくろう!

⇒詳細はコチラから!

最短で資格取得!スクール資料請求はコチラ

レッスン

【ケイコとマナブ.net レッスン探し】

最短で資格を取得したいのであれば、やっぱりスクールが一番早いです。時間に余裕があるのであれば、スクールでいっきに知識と技術をみにつけて、資格取得をしてしまいましょうら!ウェディングプランナーへのもっとも近道を選ぶならケイコとマナブのスクールです!

⇒詳細はコチラから!