ウェディングプランナー 未経験

ウェディングプランナーを未経験で始めるには

どのような業種の会社であっても、昔は自社で知識や技術を身に付けるまで時間をかけたものですが、近年では即戦力を求める傾向が強くなっています。そのため、公に募集を行わず、ブライダル関連の専門学校などに人材の紹介を依頼することもあるようです。就職までに時間と費用を要しますが、ウェディングプランナーコースを開設している専門学校に通われるということも、選択肢の一つとなるでしょう。

ウェディングプランナーは人気のあるお仕事ですが、定期的に人材を募集するということは少なく、かつハローワークや求人情報誌に求人情報が掲載される事も稀です。式場などへの就職を目指しておられる場合は、各社の求人情報が更新されていないか随時確認が必要です。求人情報が掲載されると、募集が殺到するので、書類選考でかなりの数に絞り込まれるようです。つまり、まずは履歴書や職務経歴書でしっかりとアピールする必要があります。

式場側が明確な条件を設定して書類審査を行っている場合、年齢、ブライダルに関する知識を持っているか(専門学校卒、ブライダル関連の検定や資格の取得など)、接客業の経験の有無、志望動機などがポイントとなることが多いようです。

年齢については、その時に求める年齢層があるので、若い方に限るものではありません。時には管理や指導のできる中高年以上の採用を目指していることもあります。職歴がある場合には、これからウェディングプランナーとして働くに当たり、過去の経験をどのように活かして行きたいかを志望動機などに書いておくと好印象となるでしょう。

細かなことについては、式場などによって方針や習慣が異なる事も多いので、臨機応変に対応する力も必要ですが、ウェディングプランナーを目指すなら、ブライダルに関する最低限の知識は身に付けて置いてください。
それにはブライダル業界で一定の評価を受けている全米ブライダルコンサルタント協会(以下、ABC協会)認定ブライダルプランナー検定などの取得がお勧めです。

前職がブライダル関連ではないということが不利に働くということはありませんが、全く知識が無いという状態では、現状としては厳しいといえるかもしれません。最低限の知識を示すものとして、検定や資格を取得されることをお勧めします。

おすすめ!通信講座の資料請求サイト

通信講座

【ケイコとマナブ.net 通信講座】

誰もが知ってるレッスンサイト!ケイコとマナブの審査に通った通信講座だけが集められていますので、どれを選んでもほぼ間違い無いです。自分にあった通信講座を見つけて下さい!まずはとにかく資料請求しまくろう!

⇒詳細はコチラから!

最短で資格取得!スクール資料請求はコチラ

レッスン

【ケイコとマナブ.net レッスン探し】

最短で資格を取得したいのであれば、やっぱりスクールが一番早いです。時間に余裕があるのであれば、スクールでいっきに知識と技術をみにつけて、資格取得をしてしまいましょうら!ウェディングプランナーへのもっとも近道を選ぶならケイコとマナブのスクールです!

⇒詳細はコチラから!