フリー ウェディングプランナー

フリーのウェディングプランナーになる

フリーのウェディングプランナーは、式場やプロデュース会社などに所属せずに、個人でお仕事をされています。ウェディングに関する知識さえあれば、誰でもフリーのウェディングプランナーとしてお仕事をすることも可能ですが、甘い世界ではありません。
何年か実務経験を積まれてから独立される方がほとんどです。一つの式場だけの経験では、その式場のノウハウを覚えたというだけに過ぎず、活きた経験とはならないかもしれません。それぞれの式場にはすばらしい点、改善できる点がありますので、色々な式場を経験された方がフリーのウェディングプランナーとしての活躍の場は広がります。でも、その間に、獲得しておかなければならないのは、挙式のノウハウだけではありません。

フリーのウェディングプランナーは、式場・フラワーデザイン・衣装・フォト・ビデオ・引き出物・配膳スタッフなどの業者とお客様を仲介するのも大切なお仕事の一つです。
お客様の希望をすべて完璧に叶えるためには、優秀な業者との共同作業が必要です。お客様に自信を持ってお勧めできる業者とのつながりを持たなければなりません。それには実際の仕事振りを直接知っておく必要があります。
式場などで実務経験を積み、かつ人脈を作っていく事がフリーのウェディングプランナーとしてお仕事をされるために必要となります。

お客様が希望される式場などと提携している場合は、挙式当日まで関わる事ができますが、提携関係の無い式場の場合では、式場専属のウェディングプランナーに引継ぎという形でお仕事を終えなければならないこともあります。
多くの式場と提携を結んでおく事が、フリーのウェディングプランナーとして活躍するためのポイントといえるかもしれません。

費用の徴収方法は、式場などでの挙式を希望されるお客様からご依頼を受けた場合は式場から支払われる事が多いです。
レストランウェディングなどを希望されるお客様からご依頼を受けた場合には、お客様からプランニング料を頂く事もありますし、式場などと同じようにレストランや、関連業者から紹介手数料という形で費用が支払われることがあります。

おすすめ!通信講座の資料請求サイト

通信講座

【ケイコとマナブ.net 通信講座】

誰もが知ってるレッスンサイト!ケイコとマナブの審査に通った通信講座だけが集められていますので、どれを選んでもほぼ間違い無いです。自分にあった通信講座を見つけて下さい!まずはとにかく資料請求しまくろう!

⇒詳細はコチラから!

最短で資格取得!スクール資料請求はコチラ

レッスン

【ケイコとマナブ.net レッスン探し】

最短で資格を取得したいのであれば、やっぱりスクールが一番早いです。時間に余裕があるのであれば、スクールでいっきに知識と技術をみにつけて、資格取得をしてしまいましょうら!ウェディングプランナーへのもっとも近道を選ぶならケイコとマナブのスクールです!

⇒詳細はコチラから!